マナーを守ってテレクラを楽しむべし

何においてもそうですが、人とコミュニケーションを図る時というのはマナーも守るようにしなくてはなりません。
これは、テレクラやテレクラサイトを利用する場合だって例外ではありません。

知らない人と電話をするのだから、少しくらい羽目をはずしてもいいだろうと思いがちですが、知らない人と電話で会話をするからこそマナーをしっかり守るようにしなくてはならないのです。

テレクラはお互いが楽しまなくては成立しません。
こちらは楽しんでいても、もしも相手の異性が不快に感じるような発言をしてしまったりしていると、電話を切られてしまうことになる可能性が高いです。
こんなことを何度も繰り返しているとクレームがテレクラサイトやテレクラ運営者に送られてしまって、利用禁止の処分になってしまう可能性だって否定をすることはできません。

マナーというと、難しい内容だったり、気を張り詰めなくてはならないのではないかというイメージを持つ人もいるかもしれませんが、人とのコミュニケーションでは当然の内容ばかりですので別に難しいわけではありません。

例えば、下ネタのような、女性を引かせてしまう内容だったり、異性を傷つけてしまうような罵詈雑言などは厳禁です。
これは、普通の対人関係においても行ってはいけないことですよね。

女性というのは繊細なものなのですから、絶対にこのような発言はしないようにしてください。

これは、素人の女性にしても、テレクラ側から雇われている女性にしても言えることです。
相手は女性であることに変わりはないですから、最低限のエチケットは守るようにしましょう。

テレクラの略語も知っておこう

テレクラでは色々な略語が使われていたりしています。
ですので、この略語に意味についても知っておかなくては、相手が何を言っているのか理解できなくなってしまう可能性だって出てしまいます。

ひとつ目の略語として、アポという言葉があります。
このアポというのは、アポイントメントのことを意味していますから、結構わかりやすいのではないかと思います。
デートの約束をするときに、アポと使われることが多いです。

そしてガチャ切りというのも、テレクラでよく使われている略語です。
ガチャ切りというのは、まだ話をしているのに、急に電話を終わらされてしまうというものです。
このガチャ切りは、相手を不快にさせてしまいますので絶対にしないようにしましょう。

そして、CBという略語もあります。
このCBというのはコールバックという言葉の頭文字を繋いだものです。
質の悪い相手や話が合わない相手からの電話をフロントに送り返すことをコールバックといいます。

そして、テレクラやテレクラサイトを使う上で、ずっと関わり合いたくない略語がサクラでしょう。
サクラというと出会い系サイトのイメージがとても強いと思いますが、テレクラなどでもサクラはいるものです。
テレクラでも相手がサクラだったら、出会いに発展させるつもりがないとしてもなんだか良い気がしませんよね。
出会いにつなげていきたいのであれば、相手がサクラだったらなおさら嫌でしょう。

この他にも、テレクラで使われている略語はいくつかあるのですが、テレクラを利用するうちにだんだん略語の意味について分かるようになっていくでしょう。

スマホを使ってテレクラを楽しむ方法とは?

最近はスマホを持っている人が非常に多いのですが、このスマホというのは便利な機能がたくさんあります。
また、スマホの普及率が休息に増えていったことによって、スマホに対応しているサービスも増えていっています。

これまでの携帯電話とは違って、自分でインストールするアプリを選ぶことが出来るようになっており、自分が使いやすい機能をスマホに入れることが出来るようになっています。
そのため、色々な機能を搭載しているアプリもたくさんリリースされているのです。

このスマホを使ってテレクラを楽しむことも出来るようになっています。
インターネット上では、テレクラサイトが幾つもあるのですが、スマホからでも利用することが出来るようになっているサイトも多くなってきているのです。
スマホからラッキーコードを打ち込むことによって、無料ポイントをプレゼントしてもらい、無料ポイントでテレクラを使ってみることも出来るようになっています。
この方法は、従来の携帯電話でもあったのですが、スマホの場合はアプリを活用することで、一気に出費を小さくすることが出来るようになります。

テレクラサイトを利用する場合、通話料がネックになってしまうのですが、スマホの場合は無料通話アプリをインストールしておいて、IDを交換しておけば無料でテレクラと同じように会話を楽しむことが出来るのです。
ですので、あまりポイントを購入しなくても良くなりますし、無料ポイントの枠内でIDの交換まで持ち込むことも不可能ではありません。

特にテレフォンセックスの場合は、通話時間も長くなりますから、無料通話アプリを活用することをおすすめします。

テレクラでデートに発展させよう

テレクラで色々な異性と話をしていると、とても話が合う相手を見つけることが出来ることもあるでしょう。
話が合う人が相手だった場合、デートをしてみたいと思うこともあるのではないでしょうか?
しかし、テレクラだから合うことはできないのだろうと先入観を持ってしまっている人も多いです。

テレクラでも、フィーリングが合えば相手とデートをすることができたりするのです。
もちろん、必ずデートをすることが出来るというわけではないのですが、コミュニケーションをしっかり取って、相手にも会ってみたいと思ってもらえるようになれば不可能ではありません。

また、店舗型のテレクラを利用するのであれば、女性と会うということは内緒にしておいてください。
テレクラのお店によっては女性と会うことは禁止になっていることも多いですから、下手をしたら出入り禁止になってしまうかもしれません。
女性側もテレクラに雇われているのであれば、男性と店外で会うことは禁止になっていることもありますので、女性に迷惑をかけてしまうことになりかねません。

ですので、女性とデートの約束をすることができたとしても、お店に報告したりするということはしないようにしましょう。

テレクラサイトの場合は、女性が自らの意思で利用しているということも多いですし、特に会ってはいけないというルールがあるわけではないサイトが多いですから、実際に会える可能性は高いです。
ただ、少しでもデートをすることが出来る相手を探したいのであれば、プロフィールなどを参考にして、自分と話が合いそうな人を見つけるようにするといいでしょう。

時間帯によってテレクラの料金は変動する

同じテレクラサイトを使っていても、常に一定の料金になっているというわけではないことが多いです。
サイトによっては、時間帯によって消費されるポイントや料金は違っているのです。

では、どのようなときに料金が変動しやすいのでしょうか?

まず人が集まりやすい時間帯というのは、料金が通常料金になっているということが多いです。
ですが、反対に人が集まりにくい時間帯というのは、料金や消費ポイントが増えやすくなっている傾向があります。

女性の場合はテレクラにしてもテレクラサイトにしても無料になっていることが多いのですが、男性は有料になっていることがほとんどですから、少しでもお得にテレクラを利用していきたいのでしたら、料金が安くなっている時間帯を見計らって利用すると良いでしょう。
料金が安い時間帯は女性も大勢集まっている傾向がありますから、話もしやすくなるのではないでしょうか?

料金が時間帯によって変動するテレクラサイトの場合、両規約や料金表のページなどに時間帯別での料金の説明をしていると思います。
ですので、テレクラサイトやテレクラの会員登録する前に確認をするようにして、自分が使うことが多い時間帯の料金は高くなっていないか確認をするようにすると良いでしょう。

少し出費が大きくなっても良いのであれば、あえて料金が高い時間帯を見計らって利用するという方法もあります。
女性のログイン率も低いでしょうが、逆を言えば男性の利用者も少ない時間帯になっていますので、競合が生じにくくなっていて、女性と話をしやすくすることが出来るというメリットがあります。

Copyright© 2010 家でできる楽しいことならテレクラ All Rights Reserved.